ねるマガ!

僕が学校で教わりたかったこと、全部教えます。

知っているだけで人生を変える魔法の言葉

 

みなさんこんにちは、ねるです。

 

今回は、「僕の人生を変えた言葉」について話していきます。

 

こういう言い方をすると、どこかの偉人の名言を紹介するんだろうと思う方がたくさんいるかと思いますが、今回紹介するのは「単語」レベルで人生を変えた言葉です。

 

厳選した結果、3つ紹介することにしました。

その3つとは

損切り

ポジショントーク

トレードオフ

です。

 

「そんなの全部知ってるよ」という方でも、一般生活で生かしている人はなかなかいないんじゃないかと思います。ぜひご覧ください。

 

目次

 

損切り

 損切りとは、投資家が損失を抱えている状態で保有している株式等を売却して損失を確定させることをいいます。

損切り│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

より引用させていただきました。

 

引用文読んだ感じで分かるかもしれませんが、「トレード(fx)用語の1つ」です。

 

これは、一般生活に翻訳すると

「選択を間違えたときは、すぐに方向転換をする」

という意味です。

 

人生は選択の連続です。

みなさんも

「大学をどこにするか」

「どこの会社に就職するか」

などの一般的に言われる「大きな選択」だけではなく、

「好きな人に告白するか」

「彼氏(彼女)と別れようか」

のようなプライベートなことも含め数多く「選択」を繰り返してきたはずです。

 

その中で、間違えたこと・後悔したことはありませんでしたか?

必ず1つはありますよね。

 

僕なんかは、失敗を挙げればキリがありません。

 

そんな中、人はだれしも自分の失敗を認めたくありません。

一方で、ミスを認めず放置していたら、いつの間にか大変なことに…なんてことはよくあります。

 

だから、「あれ?もしかして自分の選択は間違ってるんじゃないかな?」

と思ったらすぐに損切りする。

 

無意識にミスを封じ込めている可能性があります。

今一度自分を見つめ直してみると、新しい発見があるかもしれません。

 

「気づいたら遅かった…。」

なんてことにならないように、人生レベルで「損切り」という概念を取り入れましょう。

 

ポジショントーク

金融市場における用法

自分のポジション(建て玉状況)に有利な情報、見通しを述べること。

ネット上・言論上における用法

自分の立ち位置(所属団体・勤務先など)を明らかにして特定の事物に言及する行為。

ポジショントークとは - はてなキーワード

より引用させていただきました。

これも「トレード用語の1つ」ですが、今は割といろんなとこで聞くようになりましたので、損切りよりは一般的かもしれません。

 

世の中には、「自分にとって都合のいいこと」ばかり話す人がいます。

それは、一般人の発言ばかりではありません。

有名人・コメンテーター・新聞・政治家にいたるまで様々です。

 

誰かの発言・主張をそのままに受け入れるのではなく、批判的に見ることがポイントになります。

よく勘違いしている人がいますが「批判的」とは、「非難する」ことではありません。

批判的とは「良いところ・悪いところを論理的に見極めること」です。

 

つまり、注目するべきなのは「誰が言っているのかではなく、何を言っているのか」です。

 

また、必ずしもポジショントークのすべてが悪意に満ちたものであるわけでもありません。

「結婚してよかった」と言う人もいれば、

「結婚は人生の墓場」と言う人もいますよね。

 

前者は他人にも結婚を勧めるでしょうし、後者はその逆でしょう。

 

大切なのは、相手のバッググラウンド(背景)を把握した上で、話を聞くことです。

自分の考えと違うからといって、不用意に否定してはいけません。

その考えには必ずなにかの理由があるはずだからです。

 

トレードオフ

トレードオフとは、何かを達成するために別の何かを犠牲にしなければならない関係のこと。

トレードオフ(とれーどおふ)とは - コトバンクより引用させていただきました。

これは、ビジネス用語・マーケティング用語の1つですね。

 

先ほど、人生は選択の連続であるということを言いましたが、そのときに意識してほしい言葉(概念)です。

 

やりたいこと・やらなければならないことは無数にあっても、時間は有限です。

 

要は、トレードオフを意識することで

「無理にものごとを両立しようとしない」

「ものごとには優先順位をつける」

ことができるようになります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

言葉には「人を動かす力」があります。

この3つの言葉を手に入れたみなさんの生活が少しでもいいものになったなら幸いです。

ありがとうございました。