NewsPicks Magazine(ニュースピックスマガジン)を最速レビュー

みなさんこんにちは、ねるです。

 

今回は、2018年6月20日に創刊された「NewsPicks Magazine」を最速レビューしていきたいと思います。

 

「NewsPicks Magazine」ってなに?

「NewsPicks Magazine」は、会員ユーザー数300万人を超えるソーシャル経済メディアNewsPicksが作り上げた新たなビジネス誌です。

 ビジネス誌らしくない、ビジネス誌をコンセプトに作られています。

まだNewsPicksアプリはこちらからダウンロード☟☟☟

Google Play で手に入れよう 

 

20180620134514

「NewsPicks Magazine」

発行時期:4半期ごと(3月、6月、9月、12月)
本体価格:定価980円(本体907円+税)
発行:幻冬舎

内容:
巻頭特集では、メディアアーティストの落合陽一氏が「日本文化再興戦略」を提言。

続く大特集では、日本と世界をアップデートする「ニューエリート50人」をフィーチャーしています。

後半の「ポスト2020の世界と日本」の特集では、『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ氏、『お金2.0』著者 佐藤航陽氏、『ライフシフト』のリンダ・グラットン氏、『10年後の仕事図鑑』の堀江貴文氏など、ベストセラー作家が勢ぞろいします。

付録として、新しいNewsPicksのロゴを使ったステッカーを付けています。

「NewsPicks Magazine」創刊。ビジネス誌を、もっとおもしろく。 | 株式会社ユーザベース | UZABASE, Inc.

より引用させていただきました。

 

感想

一言でいうと、おもしろかったです(笑)

ビジネス誌というと、週刊ダイヤモンドとか週刊東洋経済が思い浮かびますが、それらとは異色な感じでした。

というか、表紙からして完全に浮いてますしね(笑)(いい意味で)。

 

NewsPicks編集長である佐々木紀彦氏もそうおっしゃっていました。

 

オシャレ感あるデザインとは裏腹に、中身はかなりの濃さです。

まず、巻頭特集の落合陽一氏による「日本文化再興戦略」では

  • 今の日本にはよりどころがない
  • 新しい思考のヒント
  • 日本文化再興を担うニューエリートに求められる素養

というようなことについて落合陽一氏の考えを知ることが出来ます。

雑誌なので、NewsPicksアプリにある記事よりも文字数が多く、深い内容になっています。

 

あと、途中で落合陽一氏の珍しい白スーツ姿の写真があります(笑)

ぶっちゃけ「誰?(笑)」って感じですが、カッコイイですよ。

 

「ニューエリート50人」の紹介は1人1人、1~3ページ(写真含め)使われています。

1人1人については紹介しませんが、

などなど魅力的な人物が数多くピックアップされています。

また、NewsPicksで特集が組まれている人物の紹介にはQRコードがついており、手軽にその人について調べることも出来ます。

 

 

後半の特集では、「ポスト2020の世界と日本」について様々な分野の方々が考察しています。こちらは、その人物の紹介というよりかは、各々が語るという構成になっています。一人につき3~4ページで内容盛りだくさんです。

特に面白かったものを挙げると、

 ユヴァル・ノア・ハラリ氏(サピエンス全史作者)による

「30年後の人類、戦争、仕事」

 

佐藤航陽氏(メタップスCEO)による

「今後10年で、『お金2.0』の世界が広がる」

 

前田裕二氏SHOWROOM社長)による

「5G 以後の動画ビジネスの勝算」

 

 佐渡島庸平(コルク代表)による

「コンテンツの『サービス化』が始まる」

 

入山章栄氏早稲田大学ビジネススクール 准教授)による

「大企業イノベーション『10のキーワード』」

などがあります。オススメです。

 

感想というより、中身の紹介になってしまいましたね(笑)

NewsPicksが好きな方はもちろん、NewsPicksを読んでない人でも充分楽しめる内容になっています。

 

また、普段アプリで記事を読むようになった人も、この機会に「リアルの雑誌」を1度読んでみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで気になった方はぜひ、お近くの書店、セブンイレブンに足を運んでみてください。

(追記 2018 9/1)もう売っている書店は少ないので、Amazonでの購入をオススメします。

 

Amazonで購入される方はこちら☟☟☟

NewsPicksマガジン 2018年 08 月号 [雑誌]

NewsPicksマガジン 2018年 08 月号 [雑誌]

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。☺