ポケットWi-Fiは「買い」なのか 1年使って感じたこと

みなさんこんにちは、ねるです。

 

今回は、ポケットWi-Fiを1年間使った僕が、メリット・デメリットについて包み隠さず語っていこうと思います。

ポケットWi-Fiを利用しようかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

 

僕が使っているのは、GMOとくとくBB

Speed Wi-Fi NEXT W04 です。(知らぬ間に2世代前になってました。)

比較記事ではないので、詳しいことは書きませんが、契約するならGMOとくとくbb一択と言えると思います。とにかく安くてお得です。

 詳しくはこちら☟☟☟

最大40,400円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

 

ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiのメリットは主に

  • 外でもデータ通信量を気にせずに動画を視ることができる
  • セキュリティ面で安心
  • 工事が不要で、かんたんにネット接続が可能
  • アパートのWi-Fiが使えないときに代用できる

 などが挙げられます。

 

外でもデータ通信量を気にせずに動画を視ることができる

何よりも外で快適に動画を視聴することが出来ることです。

僕はYouTubeヘビーユーザー(もはや依存症)なので、どこにいてもYouTubeを視たくなります。(ちょっと言いすぎですが)

20180620152635

Wi-Fiのデータ通信量を見てみると、ポケットWi-Fi様様であることが分かります。

自分でもちょっとびっくりしました(笑) 

 

都会ではフリーWi-Fiが充実しているのかもしれませんが、僕の住んでいるところでは、まだまだ不十分なのが現状です。

フリーWi-Fiにつないでみても回線が重くて使い物にならないなんてこともよくあります。

 

ポケットWi-Fiのおかげで、どこでも自由に動画を視聴することが出来るようになりました。

 

セキュリティ面で安心

フリーWi-Fiには、データ容量を気にせずに使える便利さがある一方で、第三者に通信内容を盗み見られるというような危険性も存在します。

 

ポケットWiFiの手前にある大本の通信設備においてセキュリティ対策がすでに行われているので安心です。

工事が不要で、かんたんにネット接続が可能

光回線の場合は配線工事が必要になることもあり、もし必要な場合は工事費が1万~3万円ほどかかります。

 

その点、ポケットWi-Fiは、契約をしてモバイルルーターが届いたらすぐに使えるので便利です。

 

アパートのWi-Fiが使えないときに代用できる

これは僕特有のメリットかもしれませんが、アパートの固定Wi-Fiがときどき繋がらないんですよね。特に、夜だと住んでいる人みんなが使っているせいなのか、かなり重くなります。

 

そういうときにポケットWi-Fiがあると、インターネットをサクサク利用することが出来ます。

 

ポケットWi-Fiのデメリット

逆に、ポケットWi-Fのデメリットは主に

  • 固定費がかかる(月3600円)
  • 充電が切れてるときがある
  • 通信制限がかかる機種も(?)

などが挙げられます。

固定費がかかる(月約3000円)

当然ですが、お金はかかります。

しかも、2年~3年の契約で申し込むので、途中で解約すると解約金を払わなければなりません。

 

各キャリアでポケットWiFiをレンタルすることもできるので、試しにレンタルしてみて、気に入ったら契約をするというのもアリですね。

 

充電が切れてるときがある

これは、僕が不注意な人間であると言っているようなもんですね(笑)

ほとんどの人には、大したデメリットではないでしょう。

機種にもよりますが、約10時間くらいはもちますね。

 

通信制限がかかる機種も(?)

僕の契約しているプランは使い放題なので、「ひと月あたり〇〇GBまで」というような制限はありませんが(※)、中には制限がかかるプランもあるようです。

自分にあったプランを選ぶようにしましょう。

 

(※ 3日間で10GBまでの制限はありますが、めったに超えません。もし、超えたとしてもYouTubeを見るくらいなら支障はないです。)

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

これからポケットWiFiを使おうと思っている人の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☺️