吊り橋効果ってほんとなの?

f:id:nerumaga:20180703131627j:plain


みなさんこんにちは、ねるです。

片思いの相手を振り向かせたい!

そんなときに、恋愛テクニックとしてよく聞く「吊り橋効果」

今回は、「吊り橋効果ってほんとなの?」と題して実際の実験内容について解説していこうと思います。

 

目次

 

吊り橋効果ってなに?

吊り橋効果

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。

1974年、カナダの心理学者であるダットンとアロンが、つり橋を使って実験した結果を元に提唱した学説であるため「つり橋理論」「つり橋効果」といわれる。

吊り橋効果 コトバンク より引用させていただきました。

かんたんに実験内容を説明

①ゆらゆら揺れる吊り橋を渡る男性と、頑丈な橋を渡る男性の2グループに分けそれぞれ1人で橋を渡ってもらいます。

 

②渡った先にはアンケートをとってくれる女性がいます。アンケートが終わると、「実験について何か他に気になることがあれば連絡してください。」と連絡先を教えます。

 

③すると、「頑丈な橋を渡った男性より、不安定な吊り橋を渡った方が連絡する率が約1.7倍も高かった」というのが吊り橋効果の概観です。

 

揺れる吊り橋によるドキドキを、魅力的な女性を見たことによるドキドキと取り違えてしまったということですね。

裏話

ここまでの話なら「そんなの知ってるよ」という人も多いかと思います。

ですが、この話にはあまり知られていない裏話があるんです。

 

それは……

吊り橋効果の恩恵を享受できるのは美女に限る

ということです。「ただし、イケメンに限る(今回の場合は美女ですが)」というやつですねー(笑)

 

女性が魅力的でない場合は、吊り橋効果は起こらないどころかむしろ逆効果です。吊り橋効果に期待するのは、自分の外見に自信がある人だけにした方がいいですね。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

まぁ、人間は顔ってことなんでしょうねぇ…(遠い目)

吊り橋効果試してみた人のコメント募集中です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺